JavaScriptとは?

JavaScriptとは?

この記事では、JavaScriptについて説明します。

JavaScriptって何?

JavaScriptは「プログラミング言語」です。

名前の由来

JavaScriptは、当初「LiveScript」という名前でした。

しかし、この言語を開発した会社が「Java」を開発した会社と提携関係にあり、当時人気だったJavaの勢いに便乗しようとして「JavaScript」に改名しました。

この「Java」と「JavaScript」は名前が似ているだけで、全く異なる言語なので注意しましょう。

  • ネットスケープコミュニケーションズ社。
  • プログラミング言語の1つ。
  • サン・マイクロシステムズ社。

なぜ作られたのか?

ブレンダン・アイク氏により、「HTMLで作成されたWebページに動的な処理を加えたい」という要望を叶えるために作られました。

特徴

JavaScriptの特徴は、下記の通りです。

用途

JavaScriptの用途には、

などがあります。