型・リテラル

型とは、値の種類である。

整数型

整数を表す型。整数は約-9000兆~9000兆の範囲まで表現できる。

論理型

論理値を表す型。真( true )、偽( false )の2つのみ表現できる。

文字列型

文字の集合を表す型。英字、数字、日本語、記号などの文字の並びを表現できる。ただし、( 半角の )ダブルクォートは表現できない。

リテラル

リテラルとは、直接記述した値である。

整数型

10進数でのみ表現できる。負数を表現する際には先頭にハイフン( - )を付ける。

0
-12345
9000000000000000

論理型

真は「true」、偽は「false」で表現する。

true
false

文字列型

ダブルクォート( " )で挟んで表現する。

"aaa"
"1234%$#@"
"Hello world."