演算子

演算子とは、各演算を表す記号である。演算子は式内で使用できる。

演算子と被演算子( 演算の対象 )は評価されると演算した値を返し、その値と置き換わる。

種類

算術演算子

算術演算子とは、数値を演算するための演算子である。

名称 演算子 構文 説明
加算 + x + y

xにyを加えた値を返す。

減算 - x - y

xからyを減らした値を返す。

乗算 * x * y

xにyを掛けた値を返す。

除算 / x / y

xをyで割った値を返す。

function main()
    show( 6 + -3 )
    show( 6 - -3 )
    show( 6 * -3 )
    show( 6 / -3 )

論理演算子

論理演算子とは、論理値を演算するための演算子である。

名称 演算子 構文 説明
論理積 and x and y

xとyがtrueの場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

論理和 or x or y

xとyの片方、または両方がtrueの場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

function main()
    show( true and true )
    show( true and false )
    show( false and false )
    
    show( true or true )
    show( true or false )
    show( false or false )

文字列演算子

文字列演算子とは、文字列を演算するための演算子である。

名称 演算子 構文 説明
連結 . x . y

xとyを連結した値を返す。

function main()
    show( "Hello " . "world." )

比較演算子

比較演算子とは、値を比較するための演算子である。

「等値演算子」と「非等値演算子」を除く他の演算子は、数値のみでしか比較できない。

名称 演算子 構文 説明
等値 == x == y

xとyが等しい場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

非等値 != x != y

xとyが等しくない場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

小なり < x < y

xがyより小さい場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

小なりイコール <= x <= y

xがyより小さい、または同じ場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

大なり > x > y

xがyより大きい場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

大なりイコール >= x >= y

xがyより大きい、または同じ場合はtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返す。

function main()
    show( 100 == 101 )
    show( "string" == "string" )
    
    show( 100 != 101 )
    show( "string" != "string" )
    
    show( 100 < 101 )
    show( 100 <= 101 )
    
    show( 100 > 101 )
    show( 100 >= 101 )

優先度

演算子は優先度に合わせて順に評価される。

ただし、同じ優先度の演算子を用いた場合は、左から順に評価される。

優先度 演算子
1 *, /
2 +, -
3 .
4 ==, !=, <, <=, >, >=
5 and, or
「50 + 5 * 10 == 100」の場合
  1. 5 * 10 が評価される。 → 50 + 50 == 100
  2. 50 + 50 が評価される。 → 100 == 100
  3. 100 == 100 が評価される。 → true